正直、昨日のショックから立ち直っていなかったけれど
とりあえず昨日に引き続き、ツアーモードのステージ2をプレイ。

マップ…天使界

相手…サンディ・スライム・クリフト
目標金額…15000G
破産人数…1人
クリア条件…3位以上

f:id:ken-kon:20111202230159j:image

というわけで、早くもいたスト初登場となるドラクエ9のマップとキャラ。
でも天使界はエンディング前で無いと行くことができない上
エンディング後は宝の地図などのやりこみが多く、
再プレイができないので、不覚にも「懐かしい」と思ったのである。
そしてサンディは楽しみなキャラだったのだけれど、
いきなり2件のエリアを取られたり、株で相乗りされたりと
結構厄介なキャラに思えた。
でも、銀行左エリアを負けじと独占したことが幸いし
そこを目一杯に増資し、株の儲けで目標金額を貯めて
優勝する事ができた。今回ツアーモード初勝利となった。

f:id:ken-kon:20111202230158j:image

おまけ

今回は、ドラクエ9がいたストに初登場ということで
ドラクエ9をナビゲートしてみる。

ドラゴンクエスト9 星空の守り人。
2010年に発売された、ドラクエのナンバリング作品では
初のニンテンドーDS作品。
主人公は天使界の天使で、ある事件をきっかけに天使の輪と翼を失い
それが元で旅が始まるという形になっている。
今回は旅の仲間は「リッカの宿屋」で名前・職業・性別を登録して
連れて行く事ができるが、
今回はパーティーキャラは全て顔や身長などの外見も設定でき、
装備品もそれぞれグラフィックとして使用される。
そのため、個人によってパーティーの見た目に個性が出るのが特徴。
今回はストーリークリア後もおまけ要素が豊富。
Wi-fi通信で毎週配信された新しいクエスト、
そしてそこでしか手に入らない限定アイテム、
そして歴代のドラクエのキャラのゲスト出演。
そして何より、リッカの宿屋で行える「すれちがい通信」は、
日本中で大ブームとなり、東京の某ゲームショップの一角では
すれちがい通信専用スペースができたほどでした。